プロゴルファー養成コース

ウィステリアゴルフアカデミーのプロゴルファー養成コース

  • HOME
  • プロ養成コース

本気でプロゴルファーを目指してみませんか?

プロ養成コースの特徴


ウィステリアゴルフアカデミーのプロ養成コースは、フィリピンプロゴルフ協会(PGAP)認定の養成コースとして、アジアはもとより
世界に通用するプロゴルファーを育成することを目的として設立された養成コースです。

PGAPは、フィリピンプロゴルフ協会の略称で、海外PGA資格認証団体として1966年に設立され、現在会員数800名以上、(内、日本人が20名以上)在籍しているプロゴルフ協会です。
海外PGA資格認定団体であることで、海外はもちろんのこと日本におけるプロ活動やQT参加等、海外PGAライセンス保有者として活動することが可能です。

ライセンス取得者には、トーナメント出場や、アマチュア指導に際してあなたの身分をPGAPが保証します。
・ツアープロ・ライセンス(ティーチングプロ・ライセンス含む)
・ティーチングプロ・ライセンス
・シニアプロ・ライセンス
・レディースツアープロ・ライセンス(ティーチングプロ・ライセンス含む)
・レディースティーチングプロ・ライセンス
以上5種類のライセンスが取得可能となります。
各ライセンスは、PGAPが定める実技試験を合格することで付与されます。
*現在、PGAPのプロテストは、フィリピン国内で実施しておりますが、
プロ養成コース受講者のプロテストは国内で年複数回実施いたします。

★応募資格★
・ツアープロを目指している方(プロテスト合格後、QT通過等を目指している方)
・インストラクターを目指している方(プロテスト後、ティーチングプロを目指している方)
*18歳以上で、心身ともに健康な方
★選考から入学までの流れ★
1.書類選考(当校指定書類による)
2.面接・簡単な実技(書類選考通過者)
3.受講料・登録料納付
4.入校
*入校者は、フィリピンプロゴルフ協会の研修生として登録をいたします。(PGAP-Traineeライセンスを付与)

ライセンス取得をサポートする最新機材

 

ウィステリアゴルフアカデミーでは、「TRACKMAN4」「GOLFZON GDR」等
県内随一の最新機材を活用したレッスンを実施しています。
最新の機材があなたのスイングデータを視覚化し効率的なレッスンを行うことで、
着実にライセンスを手に入れることが可能になります。

 

TRACKMAN4
R&AやアメリカPGAツアー公式認定計測器として多くのツアープロが練習で愛用。ヘッドスピードはもちろんのことフェースの開閉度合いやクラブの軌道などゴルフ上達の為に必要なデータを計測・分析が可能でレッスンやフィッティングなどあらゆるゴルフシーンで活躍しています。
GOLFZON GDR
米LPGA公認の高速カメラセンサーが確かな弾道を表現、まるで本物の練習場にいるかのような表現力でショット練習ができるのはもちろんのこと、既存の機材では難しかったショートゲーム練習やラウンド練習などを効率的に行うことが出来ます。

レッスン内容

カリキュラム ・スタジオレッスン
・コースレッスン
定員 若干名(定員になり次第締め切り)
入校日 随時
スタジオレッスン 火曜日~日曜日(週〇回 レッスン時間 〇時間 自主練習 〇時間)
コースレッスン 月2回(平日)

プロ養成コースレッスン料

入会金 〇〇,〇〇〇円(税別)(選考料含む)
PGAP登録料 〇〇〇,〇〇〇円(税別)(入校時にフィリピンプロゴルフ協会研修生として所属)
レッスン料 半年コース:〇〇〇,〇〇〇円(税別)
年間コース:〇〇〇,〇〇〇円(税別)*上記料金には、スタジオ・コースレッスンフィーが含まれます。
*コースレッスンのラウンド代は、別途精算
*コースへの送迎あり。交通費別途精算

PGAPライセンス取得費用

受験費用 ○○○,○○○円(プロテストを受けるための費用)*ツアープロ・ティーチングプロ・シニアプロ同額
登録料 プロ養成コース受講者は免除
年間会費 ○○,○○○円
その他費用 テスト時のプレーフィー

ホテル宿泊に関する費用、移動手段にかかる費用、練習ボール代、食事代等

*なお、プロ養成コース受講者は国内でのプロテストとなります。