Wisteria  ゴルフ  アカデミー

本気で上達を目指すなら!

みなさんは上達には時間がかかると思っていませんか?
そんなことはありません!!
トッププロも信頼する最新機材によるスイングデータ分析を行い
初心者から上級者まで効率よく短期間で上達させるゴルフレッスンがここに

POINT1
インパクトの視覚化が上達効率をUPさせる

最新の弾道測定器やスイングカメラを利用することで、あなたのインパクトの瞬間を”視覚化・数値化”する。
”視覚化・数値化”することで理想の弾道のクラブ・フェース・身体の動きに近づいている有無を明確にすることができる。
だから、弱点を集中的に効率よくレッスンすることができるのです。

POINT2
実践に即したレッスンが上達効率をUPさせる

スイングプレート(あらゆる傾斜を再現)を設置したブースや
あらゆるラインを再現できるパッティングマシーンを併設しているので、
より実践的なレッスンであなたの弱点を効率よくレッスンすることができるのです。

POINT3
常識をリセットすることが
上達効率をUPさせる
最初に今までの常識をリセットするところからレッスンスタートです。
「なぜか?」今までの常識がちゃんとできている、だから上達できないと思うからです。
今までの考えをリセットして正しいゴルフ理論を理解することが上達効率をUPさせるのです。
POINT4
パーソナル目標を設定する

「マンネリ化」は上達の妨げです。初講時に明確な上達目標をインストラクターと設定していただきます。
短期間で効率の良いレッスンを行うことはもとより、その目標に確実に近づいているかをお客様自身に明確にしていただくためです。
ラウンドレッスン風景

POINT5
ラウンドレッスンが上達効率をUPさせる
インドアレッスンだけでは終わらない!
コースレッスンでは、ラウンド中に陥りやすいミスやメンタル・コースマネージメントをレッスン。(定期的に開催)
もちろんレッスン中は普段同様、最新の弾道測定器(TRACKMAN4)を持ち込んでレッスンを行うのでスタジオ同様「何が出来ていて何が出来ていないか」が効率的にわかるのでラウンドに自信がつく!ラウンド未経験(レッスン生)の参加もOKなので仲間との初ラウンドで自信がつく!
だから上達効率をUPさせられるのです。
(ラウンドレッスンは別途費用あり)

常識をリセットすることから始まる
ウィステリアのゴルフメソッドを少々ご紹介

スイングの順番を変える

多くの方はスライスの要素(身体の回転)(横回転)・フックの要素(腕のローテーション)(縦回転)を知らない!知っていてもその使い方が逆なのです、だからスライスや引っ掛けが治らない!
切り返しからインパクトにかけて、横回転から縦回転のイメージのある方はインパクトで下の画像(左側)のインパクト(俗に言う振り遅れ)、ウィステリアのレッスンは、縦回転から横回転のイメージでレッスンをするから、インパクトで下の画像(右側)のインパクトになるので捕まった球が打てるのです。

スイングは造らない

多くの方はプロのように綺麗なスイングに憧れて、スイング造りに一生懸命。でもウィステリアのゴルフメソッドではスイングは造りません。
打ちたい弾道でスイングは変わるからです。下の画像(左側)クラブを上から出してきてアウトサイドインの軌道で打ちたい時のスイングです。下の画像(右側)クラブを下から出してきてインサイドアウトの軌道で打ちたい時のスイングです。
違いは一目瞭然ですよね。そうなんです!スイングを造る前に、打ちたい弾道をしっかりとイメージしなければダメ。逆に言えば打ちたい弾道がしっかりイメージできればスイングは勝手に造られていくのです。だからウィステリアではスイングは造らないのです。
そして、弾道測定器やスイングカメラを利用してその軌道に近づけているかを毎球チェックするのです。

上から打ち込むイメージはない

「上から打ち込むように!」と耳にするのではないでしょうか?実際に上から打ち込んだらどうなるか?
みなさんは考えたことがありますか。実際に上から打ち込むと下画像のようにインパクト時に左の肘が抜けフェースが開いてスライスそして、リーディングエッジが立って、軸が右に残ればダフリ、左に残ればトップというミスショットを誘発していませんか。そして、本当に芯と芯でコンタクト出来ずに悩んでいるのではないですか。上から打ち込むイメージは、切り返しからインパクトにかけて腕をローテーションさせた結果、左手甲が下を向くから上から打ち込むという表現になるだけです。だからウィステリアでは上から打ち込むというレッスンはしない!

ウィステリアのゴルフメソッドは初心者から上級者・プロに至るまで
あらゆるゴルフデータ&スイング動画を
最新の弾道測定器TRACKMANで計測・分析そこで得た解析データをもとに
初心者・女性から上級者まで
あらゆるゴルファーのレッスンを行っております。

祝!優勝

当店、ジュニアレッスン生の藤井啓大君(高1)が先日行われた
ジャパンジュニアプレーヤーズチャンピオンシップ栃木大会(高校男子の部)において
見事、優勝する事が出来ました。
ゴルフを始めて2年半、TRACKMAN上達レッスンを受講してから1年
実はトラックマンをレッスンに取り入れるまでは成績が伸び悩んでいましたがトラックマンレッスンを受講してからグングン成績が伸びて今回、優勝する事が出来ました。

TRACKMAN 上達レッスンはこちら

すべてのゴルファーに上達の喜びを

はじめまして、Wisteria Golf Studio オーナーのALEX・藤井です。
多くのレッスン経験者が「上達しなかった」そんな気持ちを持っている。「本当にこれでいいの?」そんな想いをずっと抱いていました。
ある時、海外で弾道測定器を利用したレッスン風景を見たときに「答えはこれだ!」と思いました。その時見た光景が、スライス弾道を打つレッスン生に「クラブの軌道よりフェースが開いていたからスライスになっている」何てアドバイスしていたのです。「結果(弾道)だけを見て経験則だけでレッスンするのは限界なんだ」と感じた瞬間でした。
日本ではまだ、スイング・インパクトデータを使ったレッスンは主流ではありませんが、この方法こそが多くのゴルファーを上達させる方法ではないでしょうか。

上達の喜びを手にしたみなさま

ゴルフで悩んでいるあなた!
これからゴルフを始めようと思っているあなた!

まずは、無料体験レッスンを受講いただき上達の第一歩を踏み出しましょう

お電話でのお申込みはこちら
048-940-0490


下記のフォームに必要事項を入力の上送信ボタンを押してください。
折り返し、当スタジオより日程調整メールをお送りいたします。
















通信の状況で日程調整メールが2日経っても届かない場合は
お手数ですが当店までご連絡ください。

PAGE TOP