GDRレッスンとTMレッスンの違いは?

こんにちは、Alex・藤井です。レッスン開講から現在に至るまで数多くのレッスン生が当店のゴルフメソッドを受講され上達の階段を登られております。誠にありがとうございます。
当店の本レッスンまでの流れは基本、体験レッスンを受講されてから各レッスンの本レッスンとなる方が大半です。その体験レッスン時に数多くいただく質問が、「GDRレッスンとTRACKMANレッスンどっちがいいの・違いは?」というご質問です。
まず、当店のレッスンには大きく分けて2種類ございます。GDRレッスンプランとTRACKMANレッスンプランの2種類。
GDRレッスンもTRACKMANレッスンも弾道測定器・スイングカメラを利用しながらのレッスンに変わりはありません。もちろん当店独自のゴルフメソッドにも変わりはありませんが、その中で大きく違うのが計測データの項目数。GDRレッスンでは、表示される計測項目が6項目に対してTRACKMANレッスンでは計測項目が26項目とより細かくスイング・ボールデータを見ることができます。GDRレッスンでは、スイングカメラを中心に計測データと併せてレッスンをするイメージでTRACKMANレッスンは、計測データを中心に併せてスイングカメラでレッスンをするイメージとなります。
例を挙げると、GDRレッスンでは、スイング画像に3本線を引いたりして「このラインより下に振る感じで」や「このラインに沿って振る感じで」などスイングカメラを利用してレッスンを行い、「そのように振ることで計側データが〇〇のように変化すればOKです」などのようなレッスンを行います。
TRACKMANレッスンでは、計測データをもとに「〇〇データーを〇〇ぐらいになるように振ってみましょう」「そのためには、クラブの動きを〇〇のように動かしていきましょう」などのようなレッスンを行います。TRACKMANレッスンは結果がはっきり数値で表示されるので、出来た出来ないが1球ずつわかる。「GDRレッスンだと上達しないの!」と思われるかもしれませんが安心してください。当店のインストラクターはTRACKMANとGDRを同時に動かして普段練習しているので、お客様にははっきりした数値が表示されなくても、「〇〇は今、TRACKMANだったらこれぐらいの数値だろう」ということがわかっているのでご安心ください。
TRACKMANレッスンは「1球・1球、出来た出来ない」を見て上達したい方向け。GDRレッスンは、「そこまで細かくわからなくても」上達したい方向けレッスンです。そしてもう一つの違いは、GDRレッスンが少人数のグループレッスン。TRACKMANレッスンがマンツーマンの個別レッスンの違いがございます。
どちらのレッスンを選択しても当店のゴルフメソッドでしっかり上達していただきますので、あなたに合うレッスンプランをお選びください。

PAGE TOP