試打会のお礼その2

こんにちは、ALEX・藤井です。前回のブログで長男と次男がフィッティングを行ってリシャフトをした結果ですが。
次男は右にすっぽ抜けることがなくなり。いい感じのドロー弾道になり、先日行われたサマージュニア栃木大会でトップと4打差の5位になり試合での自己ベストも同時に更新いたしました。本人いわく「右にプッシュアウトする気がしないので自信を持って右に打ち出していくことができた」とのこと。スタジオでのトラックマンデータがこちら

 
長男ですが、先日のラウンドレッスン会の時にリシャフトしたドライバーを持参してデモプレーをしたのですが、やはりスタジオ同様しっかり叩きにいっても左に行かず安心して振っていくことができたみたいです。本人は「このシャフトはドローで打つよりフェードで打って行った方がさらに安心感が増す」とのことで現在、ドライバーに関してはフェードでの練習を行っています。確かに左に行かない安心感があるのでしっかりボールを捕まえって行ってフェードで攻めていく方がいいシャフトだと私も感じました。
リシャフトした直後の長男のトラックマンデータがこちら

CLUBPATHに対して程よくフェース(FACEang)が閉じてくれているのでこれなら左に行くことはないですね!!逆にフェード軌道になればCLUBPATHに対してフェースが程よく開いてくれる感んじがするのでフェード向きのシャフトかもしれません!
恐るべしフジクラシャフト

今回はリシャフトをしたことによりお互いのミスショットの問題点が改善されたリシャフト結果になりました。シャフトを変えるだけでスコアUP!みなさんも是非フィッティングしに来てみてください。
フィッティング・リシャフトに関して数日中にBlogで面白い発表ができると思いますのでご期待ください。
恐るべしフジクラシャフト

PAGE TOP