スイングは作らない・作られるもの!

こんにちは、ALEX藤井です。レッスンページでも記載している「スイングは作らない作られるもの」について今日は書きたいと思います。
この頃、レッスンでご来店いただくお客様の中に非常に多いのがスイングばかりを気にしてしまい逆にスイングがグチャグチャになってしまっている方が本当に多い!

上の画像をご覧ください。本日、体験レッスンでご来店いただいたゴルフ歴30年のOさんのスイング&スイングデータ画像です。
体験レッスン前にOさんが現在、お悩みになっていることをお聞きしたのですが、
「練習場でものすごくよかったのでその感覚でラウンドに行ったらまるっきりスイングができなくなってしまった?」「トップをどうしたら良いか」「スイングはどうだったけ?」「もう、何が何だかわからなくなってます」とのことでした。
実際に体験レッスンを始めたところ、どの番手を打ってもトップまで上げられず、腕はものすごく力み(力みを通り越して腕が震えてる)状態でした。もうスイングイップス一歩手前状態。もちろん力みがあるのでスライスを通り越してシャンクの連発でした。
飛距離も、どの番手を打っても同じ。
まず、すべてをリセットしてもらうために「スイングは作らない・打ちたい弾道を明確にすればスイングは勝手に作られる」ということから体験レッスンスタート!それ以外に、「スライスの要素やフックの要素は何かをレッスン」実際にボールを捕まえる練習をしてもらったのですが「やはり力みだけは取れず!」しかし、そこは何万ものスイングデータ&スイング解析をしているので「何が原因で力みが出てしまいその力みをどう取ればいいのか?!」一目瞭然でしたので「ある魔法をOさんにかけたところ」(決して私は魔法使いではありませんが…)afterの画像へと変化させることができました。
一番びっくりしていたのはご本人ではなく付き添いで来られてレッスンをご覧になっていた奥様でした<笑
もちろんご本人もトップの位置がいつの間にか変化して、飛距離がこんなに簡単に伸ばせた事にびっくりされていました。
そりゃそうですよね!体験レッスンスタート時は、7Iで100ヤード強しか飛んでいなかったのにレッスン終了時には150ヤード弱飛ばせるようになったのですから、ちなみにドライバーは、180ヤード前後だった飛距離が230ヤードまでUPさせることができました。
結論!まずは「何が打ちたいか&どうしたいか」を明確にすることで自然とスイングは作られる。
「スイングが固まらない!」とお悩みのあなた「スイングなんて固まるわけがありません!何が打ちたいか・何がしたいかによってスイングは変化する!答えを明確にしなければいつかスイングがグチャクチャになってイップスになってしまいますよ。
Oさんも本レッスンへと進まれましたので次回からは、クラブ軌道を変化させていくレッスンへと移行です。

上の画像は先月までTRACKMANレッスンを受講されていたKさんの画像です。KさんもOさん同様でスイングばかり気にしすぎてしまいトップがあげられなくなってしまったお一人でした。
同様のレッスンをしたことで上画像のようにトップは適正位置まで上がり飛距離アップに成功。Kさんはこの後、クラブ軌道の修正やフェースローテーションのレッスン・アプローチレッスンなどを実施し無事にドローヒッターとして卒業されていきました。
 
レッスンにご興味のある方は、現在、無料体験レッスン(施設利用料別途)を実施しておりますので是非、一度受講してみてください。
詳しいことやお申し込みはこちらのページを
レッスンページ

  1. AXIS Putter PP01
PAGE TOP